保健看護学科 全日制4年|男女40名

看護師と保健師 
2つの資格で幅広い活躍ができる看護職を育てる

病院・施設から在宅まで、患者様の状態に応じた適切な医療を支えるため、看護職には幅広い知識とそれにともなう看護実践力が必要です。
保健師と看護師のW国家資格同時取得をめざす4年間の「統合カリキュラム」では、看護大学と同等の科目をそろえ、看護の知識・技術はもちろん、
健康づくりから病気の予防を含めて、健康を包括的にとらえ、患者様が退院後も住み慣れた地域で暮らせるよう支えられる看護職の養成をめざします。

学びのポイント

看護師と保健師 2つの国家資格を
全員がめざす4年間の統合カリキュラム

多くの看護大学では保健師の資格は選択制となりましたが、当学科では全員が保健師と看護師の国家試験受験資格を得られることが特徴です。

高度専門士の称号+就職も「大卒扱い」

卒業時には大学の学士と同等の「高度専門士」の称号が得られます。 就職も4年制大学卒業生と同じ採用条件で就職している卒業生が多数です。

多様な実習経験が、看護実践力につながる!

実習は病院、福祉施設、訪問看護ステーション、保健所、保健センター、小中学校など多岐にわたり、看護観が広がり、幅広い実践力も身につきます。

4年制専門学校の強み

「保健」の知識をもつと、
看護職として活躍の場が広がる

保健の学びを深めることで、看護師として病院で働くだけでなく、地域住民の健康を守る行政保健師として保健所や保健センターで活躍したり、企業で従業員の健康管理を行う産業保健師など、活躍できるフィールドは多彩です。

大学院進学もチャレンジ可!

看護の専門性をさらに究めるため、大学院への進学にチャレンジすることもできます。当校卒業生は大学院受験資格が付与されるため、キャリアアップもスムーズにはかれます。

カリキュラム

※2022年度からカリキュラム第5次改正で一部変更となります。

ますは基礎を徹底的に学び、知力と倫理観を養う

基礎分野
物理学 情報科学 教育学Ⅰ 文学
英語 心理学 倫理学 法学
社会学 人間関係論
スポーツ・健康科学
専門基礎分野
解剖生理学Ⅰ、Ⅱ 生化学 栄養学
微生物学 病理学 病態生理学Ⅰ
リハビリテーション学 医学概論
公衆衛生学 社会福祉論
ボランティア論
専門分野Ⅰ・Ⅱ
看護学概論Ⅰ、Ⅱ 看護方法論Ⅰ、Ⅲ、Ⅳ
臨床看護学総論 成人看護学概論
統合分野
公衆衛生看護学概論

これまで練習してきた看護技術を、初めて臨地実習で実践!

基礎分野
教育学Ⅱ
専門基礎分野
薬理学病態生理学Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ
専門分野Ⅰ・Ⅱ
看護方法論Ⅱ 看護方法論Va、b
基礎看護学実習Ⅰ、Ⅱ
成人看護方法論Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ
老年看護学概論老年看護方法論Ⅰ、Ⅱ
小児看護学概論小児看護方法論Ⅰ、Ⅱ
母性看護学概論母性看護方法論Ⅰ、Ⅱ
精神看護学概論精神看護方法論Ⅰ、Ⅱ
統合分野
公衆衛生看護学概論

保健師関連の科目が増え、地域にも目を向け実習に備える

専門基礎分野
保健医療福祉行政論Ⅰ、Ⅱ
疫学Ⅰ 保健統計Ⅰ
専門分野Ⅰ
成人看護学演習 老年看護学演習
小児看護学演習 母性看護学演習
精神看護学演習 成人看護学実習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
老年看護学実習Ⅰ、Ⅱ 小児看護学実習
統合分野
在宅看護論演習Ⅱ
公衆衛生看護活動展開論Ⅱ 健康教育論
家庭訪問技術論
対象別保健活動論Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ
産業保健・学校保健 看護管理学Ⅰ
看護研究Ⅱ

実習の集大成と保健師+看護師のW国家資格取得

専門基礎分野
関係法規 疫学Ⅱ 保健統計Ⅱ
専門分野Ⅱ
母性看護学実習
精神看護学実習
統合分野
公衆衛生看護管理論
看護管理学Ⅱ
看護研究Ⅲ
看護技術統合演習
在宅看護論実習
公衆衛生看護活動展開論実習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
公衆衛生看護管理論実習
総合実習

授業風景

看護の心を誓う日~戴灯式~
看護職をめざす者としての意識をより高めるために、基礎看護学実習Ⅰを終えた時期に行います。
静脈注射
まずは注射針の挿入角度の確認から。注射は最初、手が震えるくらいの緊張を覚えるので、学生の心の動きをとらえながら、その都度声をかけ、きめ細かく指導します。
小児看護学演習
小児の成長発達・病気を理解し、小児看護の特性を踏まえて実践できるよう演習を行います。
健康教育展示(学校祭)
学校祭で保健の学びを生かした「健康教育展示」のコーナーを設置。地域のみなさんが健康に過ごすための情報提供を行なっています。
宿泊研修
1年生の夏にYMCAの宿泊施設で1泊2日の研修を実施。ラベルワークやこんにゃくづくりも体験!
ケーススタディ発表会
実習で得た事例を通しての学びを、各自でまとめて発表します。
公衆衛生看護活動展開論実習Ⅰ
保健センターでの看護活動を保健師の指導のもとに学び、グループ毎にテーマを決めて発表します。この写真は子どもの歯の健康についての教育の場面です。
国家試験対策
保健師・看護師国家資格のW合格に向けて、試験の動向を的確に把握し、学生と共に教員も日夜対策に取り組んでいます。
時間割例1限授業は余裕の9:30からスタート!
時間割

Practice 実習

重要な実習で学生が
大きく成長するワケ

基礎看護学実習1グループ

領域別実習1グループ

教員1~2同行し、
個別指導!

公衆衛生看護活動展開論実習Ⅰ

【実習先】
岩国市保健センター

成人看護学実習

【実習先】
岩国市医療センター 医師会病院
国立病院機構 広島西医療センター

老年看護学実習

【実習先】
老人保健施設ひまわり

学年別実習スケジュール

学年別実習スケジュール

主な実習先

岩国市医療センター医師会病院/国立病院機構広島西医療センター/国立病院機構岩国医療センター/国立病院機構賀茂精神医療センター/山口赤十字病院/
徳山中央病院/JA広島総合病院/草津病院/広島YMCA訪問看護ステーション・ピース/訪問看護ステーションつくし/訪問看護ステーションアイリス/
訪問看護ステーションむろの樹/訪問看護ステーションひがし/訪問看護ステーションハローナース西広島/介護老人保健施設ひまわり/岩国市立くろいそ保育園/
岩国市立ひがし保育園/岩国市保健センター/岩国健康福祉センター他/山口県内健康福祉センター6カ所/岩国市内小中学校4カ所/帝人株式会社/マツダ株式会社/
〈見学・研修施設〉尾道市公立みつぎ総合病院

卒業前
演習

スキルを磨いて
プロに近づく! 治療関連の技術演習を中心に、注射部位の確認や、ME機器の使い方を総チェック。これからプロとして働く自信になります。

治療関連の技術演習を中心に、注射部位の確認や、ME機器の使い方を総チェック。これからプロとして働く自信になります。

注射の部位を確認しよう 輸液ポンプを設定してみよう モデルを使って吸引の練習
在校生の声
河合美樹さん

河合 美樹さん

山口県立
岩国総合高等学校 出身

全員が保健師・看護師のW国家資格取得が可能なところに魅力を感じて入学を決めました。 クラスの雰囲気が良くて、皆と協力・助け合いながら日々看護職になることを夢見て頑張っています。実習も先生がしっかりサポートしてくれるので不安なく取り組むことができます。

坂上優色さん

坂上 優色さん

山陽女学園高等部 出身

実習やテストを乗り越えてクラスの団結力がどんどん深まっています。 授業も座学だけでなく技術の実践もたくさん組み込まれていて充実しています。 看護実習室や在宅看護実習室など、実際の現場に近い環境や物品が揃っているので安心して学ぶことができます。 先生も優しくて雰囲気の良い学校です。

卒業生メッセージ
診療看護師(JNP) 診療看護師(JNP)

幸田 裕哉さん

2004年 保健看護学科卒業
国立病院機構
広島西医療センター 勤務
愛媛県立南宇和高等学校 出身

看護と保健の視点で
視野の広い”診療看護師”に

看護師として勤務する中で知識・経験不足を感じ、大学院へ進学。診療看護師を取得し、現在は同じ病院に戻り、特定医療行為のできる看護師として勤務しています。診療看護師は医師と共に患者の治療方針を検討し治療を行うのですが、全国に300人、広島県内では3人しかいないまだ新しい職種です。看護師としてのマインドがあるからこそ、患者に寄り添いながら治療計画を考えることができ、また岩国YMCA在学中に学んだ保健衛生の知識が、地域や在宅にも視野を広げられていると思います。

卒業生メッセージ
看護師 看護師

江濵 愛美さん

2006年 保健看護学科卒業
岩国市医療センター
医師会病院 勤務
福岡県立北九州高等学校 出身

他職種との連携で患者様をサポート!

地域包括ケア病棟で、理学・作業療法士やソーシャルワーカーなど他職種と連携し、患者さまの在宅復帰までのケアを行っています。患者さまの家族と関わる機会も多く、コミュニケーション能力や多方面への知識も求められます。在学当初は消極的な方でしたが、岩国YMCAで経験した多くのボランティアや国際交流プログラムで自分の視野が広がり、積極性が身に付きました。学生時代にはぜひ多くの体験を!将来、必ず看護の道で役立つと思います。

卒業生メッセージ
産業保健師 産業保健師

落藤 亜矢子さん

2006年 保健看護学科卒業
NTT西日本
中国健康管理センター 勤務
広島県立祇園北高等学校 出身

社員の「心と体」両面を早めにサポート!

病院で6年間、看護師として働いていた時、救急患者の多くは心疾患・脳血管疾患で、ベースに生活習慣病があることから「予防」の重要性を痛感。救急患者を一人でも減らすために、看護師から産業保健師に転職しました。社員の方々が心身共に健康に働くことができるよう、健康相談、保健指導、健康診断等の業務を行っています。転職は大きな決断でしたが、岩国YMCAで学んだ4年間と2つの国家資格があったからこそ選べた道。社員の方々にとって必要な支援を必要なタイミングで提供できる保健師が目標です。

学科長メッセージ 藤中優子
看護はあらゆる健康段階の人を対象としています。 保健看護学科では、1年次から看護師・保健師の教育を同時に行うことで、保健や看護の知識を幅広くとらえることができます。看護は知れば知るほど興味が湧き、一生を通して学び、人に喜びを与え、やりがいのある仕事です。 また、学校生活や臨地実習での様々な人との出会いは人間としての自分を成長させてくれます。 ぜひ私たちと一緒に学んでみませんか。
資料請求・お問い合わせ WEB版 学校案内はコチラ Instagram